フラッシュ脱毛 効果

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛脱毛にはいくつか手法がありますが、その中にフラッシュ脱毛という脱毛法があります。
これはどういうものなのでしょう。

フラッシュ脱毛は、光のエネルギーによって行う脱毛法です。近ごろ多くなってきた、光脱毛と呼ばれる脱毛法のひとつで、電気脱毛などとは異なった手法です。

中でもフラッシュ脱毛は「インテンスパルスライト」という特殊な波長の光を使用します。このインテンスパルスライトをほんの短時間毛根に照射することで、光エネルギーによる脱毛を行います。

インテンスパルスライトは、対象と距離が離れれば、拡散して弱くなる性質を持っています。つまり、肌全体にダメージを与えることなく、ターゲットの毛根のみにエネルギーを集中させることができるのです。インテンスパルスライトを照射しても肌の温度は上がることなく、毛根だけに光のエネルギーがつたわり、毛母細胞を死滅させます。


フラッシュ脱毛は、自分でのお手入れに比較して肌への負担が低く、脱毛後の肌もきれいに保つことができます。
施術の時間は、両脇の脱毛にかかる時間が5分程度で、痛みも、従来の脱毛法より低く抑えられています。軽い痛みですし、このくらいの短時間でしたら、痛みによる負担もあまり感じないかもしれません。

まだ新しい手法での脱毛ですので、フラッシュ脱毛による脱毛が永続的なものなのかどうかは、実証を待たなければならないという点もあります。

ですが、フラッシュ脱毛では光によって毛母細胞が死滅するため、その部分からまた毛が生える可能性は非常に低くなります。ホルモンなどの作用で生えてくる人もまれにいるそうですが、それは例外として考えていいでしょう。

フラッシュ脱毛とは 関連エントリー

顔の脱毛
メンズのためのフラッシュ脱毛